葡萄棚 手入れ 枝間引き

更新日:

 

間引き

葡萄の房を見ると

茎から実に向かうところで

二股に分かれているものがあります。

栄養が分散して

果実が太らないので

より繁っている方を残して

粒の少ない方を間引きします。

摘粒

袋掛けする際に

袋の口を縛る部分にまで

多く実がついている場合は

少しハサミでカットします。

これは、

果実を間引きして他の粒に栄養を

行き渡らす効果もあります。

メンテナンス作業はコツコツと

今回のメンテナンスでの作業は、中々地味でコツコツとしたものになりますがこの手間が葡萄の実をバランス良く実らせて、美味しくしていきます。

葡萄棚は、住宅環境により足腰に負担が来ます。

中々重労働ですがその先に美味しいご褒美が待っていますよ!

作業代行・・・ガーデニングサービス

でも、その作業は辛過ぎる!美味しいご褒美だけ食べてたい!

という方には!花屋アンズガーデンのガーデニングサービスをオススメです!

年間様々な作業が年明けから始まります。

うっかり作業を忘れて虫食いになったり、間引きを忘れて大きく実がならなかったり、

袋がけのタイミングが遅れて鳥に食べられてしまったり、、、、と様々なうっかりがあります。

ガーデニングサービスを定期で利用すればそのうっかりも無くなり、美味しいご褒美を愉しめますよー。

また、体力に不安な方も安心出来ますねー。

是非一度ご相談下さい!

問い合わせ

福岡市南区の花屋アンズガーデン

092-553-0565

 

 

 

 

LINE登録

友だち追加

-ガーデニング
-, , , , ,

Copyright© アンズガーデン , 2020 All Rights Reserved.