暮らしの提案をする運動

更新日:

【丁寧な暮らし啓発運動】

季節の移り変わりの中で暮らし、作り手の温もりを感じる持続可能なライフスタイルを衣食住+習慣の中で実現と啓発を行う。

【丁寧な暮らし啓発運動】を始めます。

SDGs  11:住み続けられるまちづくりを

『11a:地域規模の開発計画の強化を通じて、経済、社会、環境面における都市部、都市周辺部及び農村部間の良好な繋がりを支援する』に賛同します。

 

季節感のある素材やデザイン、気候に合う素材生地、着物や浴衣など伝統的な服装を愉しむこと。作り手の気持ちが伝わってくる様な服装を愉しむこと。

 

 

旬を食する。旬の食材はその時期に体に取り入れると良いものであり、土筆や蕗の薹の様に目や舌からや或いは鼻から季節の訪れを知らせてくれる自然の恵みが季節毎にあります。

 

使い続ける。家を始め家具や食器などや日々使うものに愛着を持つ。日頃からお気に入りを見つけて手元に置き長く使い続けるそんな暮らしがあります。

 

習慣

季節行事を行う。二十四節気や七十二候といった季節を細分化した季節の名前とそれに伴う行事があります。元々、農耕を中心に生活が形成され行事を行い受け継がれてきました。そんな文化である季節の行事を普段の暮らしに取り入れます。

 

多業種の連携で

花屋発信で多くの業種と連携して提案を行います。

暮らしは、多くのモノで成り立ちます。

衣食住+季節行事を一つ一つ丁寧に愉しみながら普段に取り入れるそんな提案と啓発をする運動です。

 

この運動は、、、、

☆業種の垣根を超え連携して体験型、学習型様々なアプローチでこの運動を進めていきます。農業体験や野山の撮影会・デッサン会、食育や花育家具づくりなど体験型や二十四節気や七十二候を知ることや季節行事を知り行うことなどの学習型を参加する企業もしくは個人で各々工夫して取り組むものである。

LINE登録

友だち追加

-イベント, 季節行事, 社会貢献
-

Copyright© アンズガーデン , 2020 All Rights Reserved.