花見プレゼント報告

投稿日:

【花見プレゼント】

ここ数年花屋アンズガーデンですすめている『おうちで花見』の一環で、

桜の切り枝と花瓶をセットで子供さんの施設やご高齢の方の施設に贈るプロジェクト及びご賛同下さる施設に桜を飾り訪れるお客様に癒しを贈るプロジェクト。

コロナ(武漢肺炎)に伴い外出が特に制限されて毎年観ていた春の訪れ「桜」をゆっくりと堪能する機会もなくなり気分を下げていらっしゃるであろう子供さんやご高齢の方々、またそれに携わる施設の方や医療従事者の方達も一緒に施設内で少しだけほっと出来る、少しだけ気分が上がるそんな癒しになる様に【花見プレゼント】を企画致しました。

 

【花見プレゼント】を何故企画したのか?

前述のように、【花見プレゼント】は桜の切り枝と花瓶をセットで贈る今回の企画ですが花屋アンズガーデンが施設に贈るプロジェクトではないのです!

花屋アンズガーデンは、この閉塞感のある今何か人の為に出来る事はないか?と考えていらっしゃる方々も居るのではないか!という考えとそういう気持ちの輪を広げたいという考えに基づき企画致しました。

そういった方々と施設に桜を贈ることを結びつける役割りを花屋アンズガーデンで行いました。

【花見プレゼント】プロジェクトが進み

花屋アンズガーデンのSNSなどを通じてこのプロジェクトに賛同されるスポンサーになって下さる個人若しくは企業に呼びかけ募集致しました。

新聞やメディアの目に留まりそれに依るお問い合わせも終了後にもいただきました。

およそ20数口のご賛同いただきました。ありがとうございました。

贈った先では

始めてご連絡しました時は、少しだけ縁のある方若しくは全く縁のない方などから、

しかも、知らない花屋からいきなり連絡が来て【花見プレゼント】桜を贈り癒しにしていただきたい!というこのプロジェクトの趣旨を説明され困惑もあったかと思います。

しかし、説明後には快く受け取っていただきロビーなど皆様が通る場所に飾っていただき愉しんでいただきました。

お届けした際の笑顔がとても印象的でした。

やはり、桜を観てスタッフの方々も張り詰めたキモチが少しだけ綻んだですね。

その笑顔がご褒美でした。

【花見プレゼント】プロジェクトで感じたことは

まずアンズガーデンはキモチと気持ちを繋ぐ橋渡しをしただけです。

誰かの為に何か出来ることはないか?という思いを持たれる方が多くいらっしゃるということが凄く素敵だと思いました。

兎角、自分のことばかりな感じのするこの頃でまだまだ「人を思う気持ち」も捨てたものでは無いな!と再認識させられるプロジェクトでした。

施設など贈り先で思うことは、最初は施設内のお子さんやご高齢の方々のみの事を想定しておりましたがその現場で働いていらっしゃる方々もまた疲弊されているという事実に直面し携わる皆様に癒しが贈れれば!と認識を改めました。

今後も社会貢献に繋がるプロジェクトを企画して、それを通して多くの方々に日本の風土、季節行事を再認識していつもの暮らしに取り入れていただき心の癒しの拠り所になっていくように活動していきたいと思います。

【おうちで花見&花見プレゼント】賛同者様及びスポンサー&贈り先施設(順不同)

この度はご賛同ありがとうございました。

【賛同者&スポンサー】

西谷芳子様、志田原由美子様、渡邉晴美様、原田節子様、三苫恵理子様、濱田雅美様、田中愛子様、菊地様、保坂千里様、久保田奈穂子様、うえはらかおる様、うきまなみ様、きたもとまさよ様、すえまつまゆみ様、たかはらけいこ様、よこおちかえ様、おうちしょっぷ様、整理収納アドバイザー様、金華園 二又朋則様、はざま園芸 波左間健様、ブルーリーフ(株)詫間将様、年永薫様、綾部さま

【施設】

福岡ゆうゆう保育園様、セラピア下山門様、西福岡病院緩和ケア病棟様、アソシエ野間大池様、メディカルホームグランダ高宮様、パールヴィラ宇美ふれあい館様、メディホーム神松寺様、緩和ケア支援センターコミュニティ様、野間井口病院様、アソシエ野間様、ふれあいの家長住様、多機能老人ホーム野多目様、リトルワールドあゆみ保育園様、村山内科様、ケアラポート野間様、南庄保育所様、よりみちステーションくむくむ様

【賛同施設】

あやべCLINIC様

 

LINE登録

友だち追加

-イベント, 季節行事
-

Copyright© アンズガーデン , 2020 All Rights Reserved.