植え替え「ガーデニング」

投稿日:

植え替え時期ですね。

秋も深まった参りました。

夏の暑さを越えたもの、越えられずに枯れたもの

様々な草花が花壇やプランターで見られる頃となりました。

冬から春向きの草花にはまだ早い!って気候ですよね‼︎

日中の気温が高いと地上部では照り返しが強く、

地下部では蒸れたりとまだリスクが高いですよね。

植える場所の環境にも依ますので、

花屋さんのスタッフの方に相談してみるのが良いですね!

ながく愉しめる季節の花も良いですね。

一年草などで季節がハッキリと知れる「コスモス」「秋明菊」「ホトトギス」「彼岸花」など

味わいのある趣き深い草花は観ていてココロに染みるものがありますね。

ススキなどにも目が行き、お月見をしたくなりますよね。

あ、昨夜の月も素敵でしたよ!

プランターや花壇で愉しめるのは?

「プレクトランサス」はいかがですか?

高宮のお客様のベランダで育てて4年目になる株は、

スクスク育って四季咲きをしております。

年に数回剪定して、冬場には思い切って1/2~1/3くらいカットして

寒風が直接当たらない所で越冬させます。

グリーン系もおススメです!

今回花壇の植え替えには、

コプロスマやコロキアを選びました。

また、

建物の陰で直接日光があまり当たらないことで高温になりにくいので

アキランサスも選びました。

土が硬くなっていたので培養土を足して撹拌する作業をしました。

メンテナンスは日々細々と。

以前植えたレモンバームやラベンダー、セージ、キュウバンオレガノなどは

上から2~3節をカットして整形作業をしました。

枯れた部分をカットして整理して脇芽が出るようにします。

節々でカットする事で新たな芽が出やすくなります。

カットした後に液肥若しくは固形の肥料マグァンプなどを与えると

10日後くらいで変化が見れることになりますよ!

↑伸びて傾いたりしてるので、

剪定して水遣りしながら根元を整えて真っ直ぐしていきます。

少しこまめにメンテナンスに行ってぼーぼーに繁らせますので

また、報告致しますねー!

植え替えサービス

花屋アンズガーデンでは、

ベランダガーデンや花壇の植え替え作業やメンテナンスを

行っております。

実際に育てて培ったノウハウや技術、コツなども教えてますよー。

【アンズガーデン】

092-553-0565

 

 

 

 

LINE登録

友だち追加

-ガーデニング
-,

Copyright© アンズガーデン , 2020 All Rights Reserved.