母の日は父が繋げる

更新日:

母の日 2020年5月10日

静かな幕開け

今年も『母の日』は来ました。

コロナ禍での自粛の風潮で4月から5月の連休にわたり世の中は静かに動きました。

例年よりも早くに花屋もその他の業種も企画を立て恐る恐る予約開始です。

ネットやお大手コンビニの通販などが間違い無く有利で、

路面店の既存の花屋はどう動くのかを見ながらの静かな幕開けです!

クラウドファンディング

今年は、生産者からのお誘いで『作るプロ×ギフトに仕上げるプロ』による

花で笑顔をいっぱいにしよう!ということで協力して福岡県の花のPRも兼ねて『クラウドファンディング』にて母の日ギフトの予約をしてみました!

県南エリアの生産者からなるグループ『花族流儀』と県内の花屋12店でのチャレンジです!

予想以上の反響で2週間という短い期間に約180人,800,000円のご支援とご購入をいただきました。

ゴールデンウィーク明けから当日

クラウドファンディングで盛り上がり、

ゴールデンウィーク中もご予約のお客様もあり、

当日まで駆け込みで例年に無く人出がありました。

当日も15:00には完売でした!

今年は外出自粛でお出かけが減り、いつもだと忘れがちな母の日もしっかりと覚えてて

しかも、食事には連れて行くのも憚れる、、、となると「花」でしたね!

そして、気分も滅入っているかもしれないお母さんに花で癒しを贈りたいと思う方々も多くいらっしゃったみたいですね!

笑顔が沢山になった今年の母の日ですね!

父の役割は母の日にあるの?

花屋アンズガーデンの店頭にも、

前日や当日には、お父さんとお子さんでのお買い物が目立ちました。

凄く微笑ましい光景です!

あれこれ悩みながら、相談しながら、

楽しそうでした!

父が子に教えて繋げる

この光景は凄く素敵であり、大切だなぁと思いました。

こういう、長く続いてきた文化って「伝えていく」ことが重要だと思います!

お父さんがお子さんに母さん(奥さん)への感謝を伝える日である事を小さな頃から教えて、経験していくことが大切で、

母の日の父の役割は「繋げること」なのだと思います。

お父さんがお子さんに繋げて、またその子が親なりまたその子に繋げる。

そんな喜びの連鎖を始めませんか!世の男性諸君よ!

 

 

 

LINE登録

友だち追加

-イベント, 母の日
-

Copyright© アンズガーデン , 2020 All Rights Reserved.