黒松ミニ盆栽のお手入れ

更新日:

正月に飾るもの

正月飾りワークショップ

先日、

南区五十川の山口油屋福太郎のカフェにてワークショップを開催致しました。

この季節の定番は、、、【正月飾り】でしたー。

昨年に続き第2回目の開催でした。

昨年同様に大人気の企画で予約受付開始すぐに満員御礼で更に10名の追加枠を設ける程でした!

ありがとうございます!!

で、

意外と知らないのは「いつから飾るの?」「いつ取り外すの?」

なのです!

 いつ飾る?いつ片付ける?

地方により多少異なるかとは思いますが一般的には、

12月29日,12月31日を避けてクリスマス明け12月26日辺りからから12月28日にまでに飾るのを良しとしています。

12月29日は「9=苦」として語呂合わせ的に避けていますね。

12月31日は「一夜飾り」は歳神様をお迎えするにあたりバタバタと失礼であるとされています。

因みに、、、片付けるのは、1月7日までの松の内を過ぎてか鏡開きの1月10日頃が目安になってますね。

歳神様のお迎え

さてさて、

上記の事を踏まえると、日本では歳神様をお迎えする為に門松や注連飾り(正月飾り、しめ飾り)を玄関先に飾り付けます。

クリスマスのリースと違い魔除け的なものではないですね。

昔の玄関の下駄箱の上には松や梅、竹などを入れた枯山水の庭園を模した盆栽が飾ってありましたよねー。。。

「松」=「待つ」歳神様をお迎えするに玄関先で待つに掛けているのと、松自体が長寿と繁栄など縁起の良いものとされていますね。

そのことからも「松」は玄関先から玄関内に飾られてきました。

門松や注連飾り、黒松ミニ盆栽など飾り方を学んで日本の伝統文化を継承するのも良いですね。

黒松ミニ盆栽

今年もアンズガーデンでは、

盆栽屋さんから直接買い付けた「黒松ミニ盆栽」を限定数でネット販売致しました。

が、、、、予定数完売致しました!!!!

が、、、、10鉢のみ追加仕入れ決まりましたー!!!!

早くゲットして下さい。

ご予約お問い合わせ→→→092-553-0565  福岡市南区の花屋アンズガーデンまで!!

黒松ミニ盆栽の手入れ方法

「ミニ盆栽」といえどもれっきとした 盆栽であり、根のある樹木です!しっかりと手入れをして長く楽しみましょう!

まず置き場所ですがベストは明るい窓辺若しくはベランダなど戸外の軒下で必ずしも直射日光が当たらなくても大丈夫ですが、明るい所にして下さい。

また、マンションなどの必ずしも明るくない玄関に置きたい!というのもダメ!ではないです。

その場合は、水遣りをする際に戸外で日光浴をさせて補うと良いでしょう!

水遣りは、比較的暑い場所でしたら真夏は毎日です。室内(エアコンガンガン除く)でも2日に一度は様子を見て水遣りして下さい。

冬場は、2~3日に1度くらいで良いですが暖房のガンガンの所は直風を先ずは避けて様子を見て2日に1度くらい水遣りして下さい。

水の量はコップ1杯たっぷり与えて下さい。

これでもし上手くいかない時はご相談ください!

福岡市南区の花屋アンズガーデン   092-553-0565

ホームページからLINE@の登録が出来ますのでそちらからもお気軽にお問い合わせ下さい!

 

LINE登録

友だち追加

-インテリア, 正月
-, , , , ,

Copyright© アンズガーデン , 2020 All Rights Reserved.