働き方改革。

更新日:

今、抱えている事

人材確保は大変だ!

以前、属していた組織で総務を担当していた際に直面したこと。

それは、求人募集も中々大変な仕事であるということ!

当時、事務員さんと売店スタッフさんが退職されることが決まり、引き継ぎ含めて時間に余裕がない状態でした。

希望は、事務員さんは正社員待遇で週5~6日程度でそのうち2日は昼上がり。

売店スタッフさんは週4~5日程度で5~6時間程度でした。

あと少し短時間でもいいかな?って状況でした。(組織の予算を鑑みて)

派遣会社に問い合わせると中々難しい条件との事でした。

求人雑誌と広告、職安に募集を出して数ヶ月やっと見つかりました。

良い経験をさせていただきました。

疑問が湧きました!

ある時、主婦の方達と話す機会がありました。

またある時は、20代の方々と話す機会がありました。

そこで何気にわかったのは皆んなが皆んなフルタイムで働きたい!働ける!訳ではないということでした。

例えば、花屋やパティシエなどの技術職の方が諸事情でリタイヤされて復帰は出来ないが、たまにヘルプ程度でなら働けるなどや週に2日程度なら、1日2~3時間程度なら、、、などのご意見がありました!

また、求人する花屋さん側では、レギュラーでは雇えないけど卒業シーズンや母の日などスポットで働ける方(しかも経験者など)がいればなぁー!という意見を良く聞きますし相談を受けます。

ただ、先述したようにこれまでのシステム、常識では双方をマッチングする機会がありません!

今の時代に合った週に2~3日短時間での働き先や1日だけ!数日のイベント開催中だけ!などスポット的な働き方を双方が求めているのに対して、働き手と雇用主双方が交わらず溢れ始めています!

何処に求人募集したら良いのか?何処で求人募集を探したら良いのか?

そう!この折角需要と供給があるのにお互いが平行線で結びつかない「もどかしさ」と「勿体なさ」が存在するです。

求人情報誌をFacebookグループ上に!

【花屋求人情報Fukuoka

そこで、【花屋求人情報Fukuoka】というサイトをFacebookグループ上に作りました!

ちょっとだけ花やガーデニングに興味のある方や花に携わる仕事に興味のある方、花やガーデニングの資格が有りもっと活躍の場を求めている方や元店員の方などの為の求人情報コミュニティサイトです。

店舗での求人はもちろんですが、短時間、1日のみ、期間限定、ご自宅で可能な商品製作、

デリバリー専門などのスポット的な求人やマルシェの出店募集など花やグリーンに関する様々な仕事を発見して空いている時間を有効活用するサイトです。

*このサイトは求人情報の掲載のみでマッチング等は一切行っておりません。

 

Facebookアカウントがあればどなたでも参加出来ます。求人情報アプリの一つに加えてください。

これから求人情報を順次増やしていきます!

これまでに無かったシステムなのでこれから求人募集を出す側(花屋など)も慣れてないので暫しお待ち下さい!

 

求人募集を待つ方々が増えればこれだけ良い人材がいるのだ!と花屋さんや企業にアピール出来ます!

「先ずはFacebookアカウントを持ってる方!とりあえずグループに参加してください!」

Facebookグループの「花屋求人情報Fukuoka」で検索!

 

もしくは、「三苫正太郎」を検索して友達申請をお願いします。その際、メッセージで求人情報Fukuokaグループに参加!と送って下さい!

 

LINE登録

友だち追加

-社会貢献
-,

Copyright© アンズガーデン , 2020 All Rights Reserved.